去る9月6日 川東の里 通所事業所の合同運動会が開かれました。昨年度まで入所施設も含めた法人全体の親子大運動会でしたが、今年は通所事業所6か所の利用者の方を対象に道立北見体育センターで行われました。

玉入れ競争
玉入れ競争

 

     当日参加された方は105名でしたが、大きな体育館の中でいろいろな競技に取り組み、日頃顔を合わす機会の少ない利用者さん同士も紅白に分かれて張り切りました。応援やお手伝いのご家族も100名を超え賑やかでした。 でも何と言っても天気(雨天)の心配なく準備をして利用者さんや家族の方に来ていただくことができて、それが一番良かったです。お昼には終了でしたため「お弁当作りの手間がなくてうれしいわ」というお母さんの声もありました。新しく競技に入れたアジャタ(玉入れ)も好評でした。次年度は利用者さんや父母の皆さんの意見や希望をもっと参考にしてさらに楽しい運動会にしたいと思います。