平成29年2月10日(金)13:00~16:30北見中央図書館会視聴覚室にて

「障がい者就労連絡会 北見」を開催しました。

H29.2就労連絡会北見1

連絡会の内容は下記の通りです

講演「高齢者施設における障がい者就労」講師 こもれびの里施設長 阿部 光教 氏

介護職員 阿部 竜佐 氏  介護職員  小林 航太 氏

報告「北見地域の障がい者雇用の現状と雇用制度について」ハローワーク北見 松井 明 氏

講義「精神障がい者の就労について」サポートネット北見 センター長 伊藤 暢彦 氏

グループワーク「障がいのある方が企業で働くために必要なこと」

H29.2就労連絡会北見2

当日は、定員80名のところ90名を超える来場者数となりました。参加いただきました皆様ありがとうございます。

皆様に回答いただきましたアンケートには、とても参考になった(76%)参考になった(16%)と合わせて92%の方が参考になったと回答いただき、お忙しい中ご説明頂きました講師の方々に御礼申し上げます。

アンケートの内容では「精神障がい者講義がわかりやすく、とても勉強になった」が最も多く、次いで「働く当事者の発表が直接聞けて良かった」「こもれびの里施設長の話は、他の施設にも参考になった」となっております。またグループワークで「他業種の方と話が出来て勉強になった」など普段、お会いする機会の少ない方々との話し合いを称賛する声も多かったでした。

今回は学校および医療関係者が例年よりは多く参加しており、教育、医療、福祉の連携が重要であるとの報告もあり、連絡会としての役割である連携についても、グループワーク内で議論され、とても意味のある連絡会となりました。

来年度も開催しますので、皆様の参加をお願いします。